古い布 les tissus anciens







e0206902_4211748.jpg




蚤の市の
カトリーヌおばちゃん
のとこで
古い布を買いました。

ひとつは私の好きな色
薄い水色みどりグレー (青磁の色というのかな)
こんな古ぼけた地味な布に興味を示すヒトはきっと少ないのだと思う。
簡単にまけてくれた。
ウールの織りのしっかりしたこの生地は、
昔アイロン台の下に敷くのに使われていたらしい。
虫に喰われていないし、かなり大判。


e0206902_4231655.jpg




オフホワイトに細い藍色ストライプの布は
「アナタ好きでしょ」
と、カトリーヌおばちゃんが出してきた。
これは1930年代の服の裏地に使われていたものらしいけれど
とても手触りが良くて、
触ったらもう手放せなくなってしまった。
これは値切っても値切っても、、、値切り負け、カトリーヌおばちゃんの勝ち。

「 洗濯はね、洗剤でなくてマルセイユ石鹸でするのよ、
洗剤が布を傷めるのだから。
もちろん
月の光
で干してね(ウインク★)」
と話をそらされてしまった、 ま、いいか。

うす水色みどりグレーとストライプを合わせてみても
すごくいい感じ。

週末のパンとお昼のサラダ菜だけ買いに行ったはずなのに
両手で布を抱えて家に着くと
ブルトンさんにはまるで別世界のことみたいで
突っ込みも何もありませんでした。

いいのいいの、私ひとりの世界
何にしましょ… ね?



e0206902_4241374.jpg








[PR]
by pot-eri | 2013-05-29 04:02 | もの | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31