コツコツコツ.. tac tac tac..





e0206902_059686.jpg





コツコツコツ…という音が懐かしいメトロノーム、
本日の収穫 ◎
土曜の朝のパンの買出し
のついでに
(ちなみにここのパンは昨年 『旅』という雑誌の゛長尾智子さんの推薦する京都のパン、巴里のパン゛ 
という特集で紹介された様です) マルシェアリーグルの蚤の市へ、
お天気も良く、時間を気にせずのーんびり、特別な探し物もない気ままな蚤の市、
精神衛生上とても大切なひととき(私にとって)。

パキスタン人のおっちゃん達が地べたにプラスチックケースを並べて
しょうもないものをいーっぱい売っているコーナー
いつもなら時間の無駄、と素通り、もしくはさらっと上から覗いて終わらせるのですが
今日は何故だかじっくりがさごそしてみました、すると、、、
ルビー色のメトロノーム、ドイツのウィットナー社のものです。
きっと壊れているに違いない、と蓋を開けて確認、
ラルゴ、アダージョ、アンダンテ、プレスト… どれもリズムは間違いない(はず。)
パキスタン人の兄ちゃんが近づいて来て使い方を説明しようとしてくれます、
使い方は分かるのだけど、これいくら? と聞いてみると
「うーん、1ユーロ」 (やった!←私の心の声)


今まではずっとセイコーの電池式のものを使っていて、
こういうねじ巻き式のメトロノームに憧れていたのです。
コツコツコツ…


e0206902_113247.jpg



地球にやさしいメトロノームっ!

コツコツコツ…

ネットで調べたら、定価は7660円ですって、
NYのガレージセールの3ドルのお椀騒動ほどではないですが、うっしっしっ♪

その他見つけた愛おしいものたち



e0206902_13165.jpg




メトロノームと全部合わせて3ユーロでした◎
ティーポットの蓋は時間をかけて探すか、作ろうかなと思っています。
(そんなこと出来るのかしら?)

本日の教訓
パキスタンコーナー、あなどれません。



[PR]
by pot-eri | 2013-03-23 00:00 | もの | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31