ウイグル料理   la cuisine du Ouighour





e0206902_5255944.jpg




昨晩、ウイグル料理を食べに行きました。
暗い照明の店内で撮影した
お料理はこんな感じ↓


e0206902_2371120.jpg



前菜のさっぱりしたキュウリのサラダ と、
ニンニクー!パンチの効いた春雨のサラダ、
アルデンテで美味しかったです。

ウイグル人さんは羊のお肉をよく食べられる様で、
餃子風のもの、サモサ、ピタパンに何か挟まってるもの…
気になるものが色々ありましたが、
ベジタリアンの私がチョイス出来たのはコレ↓



e0206902_2374878.jpg



手打ちの焼きうどん風。ラグメンというそうです
麺の太さの不規則さに心を打たれました。
お味の方は、チベット料理同様濃い目の味付け、
油もふんだんに使われています。

ブルトンさんの羊肉の串焼き(カワブ)に添えられたライスは
カレースパイスの効いたまろやかなお味。

素朴なウイグル家庭料理、
明日の便で里帰りすると言っていたサービスのお兄さん、
以前は中国経由でしか帰れなかったそうですが、
今はイスタンブール経由で9時間 、
ペルシア語を使う東トルキスタン民族ですものね、
Bon Voyage !
(私が日本人だと知ると「ウイグル語の文法は日本語とそっくりなんだよ!」
と凄く嬉しそうに教えてくれました。)

家に帰ってからウイグルのことを調べてみたら
許しがたい事実を知り
ますます中国という国が嫌いになりました。

書くと長くなるので、ぜひこちらからウイグルのこと、読んで欲しいです→★

食を通して文化を知る夕べ、
中央アジア、自然と密接した色濃い文化と心やさしい民族に 心惹かれますー。


昨晩のお店はフランス初のウイグルレストランだそう。

Restaurant TARIM 74, rue Jean-Pierre Timbaud 75011 Paris tel: 01.43.55.04.73

[PR]
Commented by タヌ子 at 2013-02-10 01:29 x
うちの近くにもウイグル料理のレストランがあって、昨年初めて食べたけれど、美味しいよね(ちょっとというかかなり油っこいけど)。
写真を見る限り、こちらのお店の方がお上品な感じ。
そういえば、パリにはウズベキスタン料理店もあるらしい。
Commented by pot-eri at 2013-02-10 08:19
タヌ子ちゃんこんにちは、
タヌ子ちゃんのブログのウイグル料理見ましたよー、
そちらの方がボリュームたっぷりな感じですね。
焼きうどんは油が多かったけど、後で胃がもたれたりはしませんでした。
日本人には庶民的な懐かしい味ですよね。(ちょっと濃い目~)

ウズベキスタンはどんなもの食べるのかしら??
パリだと何でもあるー!
by pot-eri | 2013-02-08 00:00 | おでかけ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30