秋の桃   peches d'automne

   


     ネコの額アトリエへ行くと、
    作業台の上にドンッ、とバケツが置いてありました。
    おかしいな、夕べきちんと片付けて帰ったはずなのに...?




   
e0206902_20382469.jpg





     プチジャングルからの桃の宅配☆(ブルトンさんが置いていった)
    十月に桃? 随分ずれてるプチジャングルです。
    そしてこの桃、かなーり不細工なのですが、
    甘くて、柔らかくて、とても美味しいのですよ。
    ずっと熟すの待っていましたからね◎

    昨日は一日中、桃の香りに満たされながら作業が出来ました。

    バケツいっぱいの方は、傷んでる箇所も多いのでジャム用。
    今朝早起きして、せっせと皮を剥いて、傷んでいるところを取り除いて...
    午後になってバニラと一緒に煮込みだしたら、甘い香りに誘われて
    窓からミツバチがやって来ました。
    ジャム作りは、シアワセな気持ちにしてくれますね。

    この次は林檎の収穫です、大分紅くなってきているみたい。
      

    ちなみに昨年もそうでしたが、
    クルミは既に全部リスに持っていかれてしまった様です
    哀しいかな、、 胡桃は今年も買うのね...







e0206902_15461847.jpg

[PR]
Commented by Abeille at 2012-10-08 16:08 x
我が家も同じく庭の不細工な、でも美味しい桃をせっせと食べている毎日ですよー。
リンゴと梨もたくさんとれすぎて、お友達やお隣さんに配ってます。
そして毎週コンポットづくりで甘~い香りのキッチン。。。
うちはミツバチじゃなくてハエが来ましたが(笑)。
メールありがとうございます!お返事送りますね~!
Commented by pot-eri at 2012-10-09 01:57
abeilleさんのところも秋の桃なのですねー。
きっとブルターニュはこんな感じなのですね、のんびり〜。
林檎も、もう収穫してるのですね、
うちも急がなくてはー  ... 
梨は今年はナシでした(←辛いダジャレ、失礼しましたー(汗))
by pot-eri | 2012-10-07 00:00 | 巴里.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31