ライカ犬 chienne Laika

 
夕べは、布団の中から
真ん丸のお月さまをずーっと眺めて、
とても神秘的な気持ちに満たされながら眠りにつきました。


ところで 、、、


ライカ犬は雌犬であったの、皆さんご存知でしたか?
知らなかったのは私だけ?








  e0206902_1813194.jpg
















 (これはライカ犬でなく、ココちゃん)
  
   



  何故それが分かったかといいますと、
 月を見ながらブルトンさんと話していたら、
 ライカ犬のことを、さらり、「シエンヌ」と言いました、
 シアン(chien 雄犬)でなく、確かにシエンヌ(chienne 雌犬)!

 それで今朝、wikipediaで確認しました。

 フランス語は、女性形、男性形、複数、単数... 
 それらで発音も変わるので、隠し事は出来ないし、
 その人の知性も見えてしまう、怖い言語かもしれません??
        
 日本語の様な曖昧さ、謎めいた部分を残すのもいいな、と思うのですが、ね...

[PR]
by pot-eri | 2012-07-04 00:00 | 空.つぶやき | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31