植物から出来ているもの produits issus des plantes



ひとめぼれの100%オーガニックヘンプのウッシュタオル、ルーマニア産。


 
e0206902_113226.jpg



 ヘンプは大麻のこと。
 大量生産の綿栽培が引き起こす環境への負担に対して
 害虫がつかず無農薬で栽培が出来、成育も早いので、
 衣料用素材としても期待されています。

 大地の力を感じる無垢な素材のヘンプタオルで、
 やさしくそっと撫でる様に洗うと、すっきり とても気持ちいいです。

 石鹸はこれ、



 
e0206902_1111265.jpg
  ぼわーん
                 

  シリア産石鹸の原点、サヴォンダレップ Savon d'ALEP
 (そういえば "しゃぼん" というのは仏語のサヴォンから来ているのですね、きっと。)

 ご存知の方も多いと思いますが、サヴォンダレップの成分の大半は
 オリーヴオイルとローリエ(月桂樹)の実から抽出されたエッセンスです。
 お店へ行くと、アレップも沢山あって選ぶのに悩みますが、
 そんな時、大切なポイントはローリエの含有量、
 これが高い程、良質なサヴォンダレプとなるそうです。

 今うちにあるのは、ローリエ34%、オリーヴオイル54%
 これまで見た中ではローリエの数値が一番高いです。
 近所のBio-coopで調達しました。

 最初、アレップの香りは私も苦手でした。
 泡立ちも少なめです。
 しかし、使用後の肌はとてもなめらかで、
 この冬は肌の乾燥の悩みも忘れて過ごせました。
 アレップ大好き !
 今では香りも自然な香りと感じられる様になったほど、
 感覚とは不思議なものです。


 最後に只今研究中のヘアケア。
 シャンプーはロワール地方で作られている
  la reine des pres (シモツケソウ 又は西洋夏雪草) という白い小さな花をつける
 素朴な植物のシャンプー剤に、
 ティートリーのエッセンシャルオイルを加えています。
 (シャンプー100ml に10滴)

 オーストラリアに生育する抗菌作用に優れたティートリーの効果で、
 洗浄力の弱い自然派シャンプーでも頭皮のかゆみ知らずです。
 今のシャンプーも気に入っていますが、
 今後ベースのシャンプーをアレプに変えて改良したいと思考中。


 
e0206902_1491140.jpg


 エッセンシャルオイルを加えているので保存は色付きのボトルで。


 リンスは、洗面器にお湯をはり、
 大さじ一杯のシードルビネガーとレモンの絞り汁、
 そしてローズマリーのエッセンシャルオイルを3滴。
 お酢臭くもならず、髪に自然な艶がもどって仕上がりも軽やか。

 こんな風に、口にするものだけでなく、
 身の回りのものも、余分なものは削ぎ落とし、
 波動の良い植物の力を受けて暮らせることが気に入っています。

 日々より軽やかに、
 より心地よく。


 最後まで読んで下さった方、メルシ☆
 

[PR]
Commented by masayo at 2012-06-01 13:11 x
こんにちは!
私も使ってます、シリア産のオリーブオイル石鹸! かれこれ10年くら
いになりますか・・・。札幌の東急ハンズでセールの時に1年分買い込みます。でも、オリーブオイルとローリエオイルの成分なんか気にした
ことがなかったのです、勉強になりましたーありがとう!!
で、手元にあるこの石鹸のパッケージを見てみましたが、
全成分 : オリーブオイル・ローレルオイル・苛性ソーダ・水、とあり、
%は表示ナシでした( あの〜、アレップってどういう意味? )。

このオリーブオイル石鹸のなんとも土埃くさいような香りが私は最初っから大好きなのです。そして、体も髪も、洗濯さえも、この石鹸です。
ちょっとくたびれた日は、すこし良い香りが欲しいな・・・とおもっていましたので、pot-eriさんの特製リンス、試してみますね。
いつも素敵な、そして私好みの暮らしのエッセンスをありがとう♥
Commented by pot-eri at 2012-06-01 20:20
masayoさん、こんにちは☆
すごーい!1年分まとめ買いですか!
でも1個も大きいから使いでありますものね。
洗濯もだなんて、先輩〜 洗濯機で洗う時もですか?
シャンプー作って試したら、またご報告しますね。
アレプは地名のはずです、多分...

いつも、遊びにいらして下さってありがとうございます。
Commented by tieta4u at 2012-06-04 19:37
私はghassoul(フランスではラッスールと発音する)を使っています。
モロッコ産の粘土ですね。
これに水を加えて、同じくモロッコ産のargan oilを一滴たらして、シャンプーのかわり、それとボディーも石けんがわりにつかっています。泡のたつものはどうしても化学物質が含まれていて、体にも環境にもよくないようなので・・・
えーと、pot eriさんちには猫がいたんでしたっけ?
エッセンスオイルは猫には禁物ですが、特にティートリーは危ないのでお気をつけて・・ 猫には香りをくだく酵素がないので、アロマセラピーとか、香りの強いものは避けた方がいいみたいです。
Commented by pot-eri at 2012-06-05 04:09
モ、モロッコの粘土ですか? 凄すぎー 素敵☆
ラッスールですね、初めて聞きました。興味津々...です。

猫と精油のことは怖いですね、以前tietaさんのところで
その記事を読んでショックを受けました。
(家で頻繁にアロマをたいていたので...)気をつけます。
大切なご忠告ありがとうございました。
by pot-eri | 2012-05-29 00:00 | もの | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31