農業フランス語-入門編 langue francaise de l'agriculture - niveau debutant



e0206902_16122768.jpg



サンマロから車で30分、中世の町ディナン方向へ向かうと
プチジャングル〜未来の菜園(?)へ辿り着きます。

ここは生前ブルトンさんのお父さんが趣味の家庭菜園を愉しみ、
当時は四季おりおり、さまざまな野菜、果物が収穫されていたそうです。

縦長のうなぎの様な敷地には、古いキャンピングカーが一台、
その横に物置が併設されているだけの限りなく簡素な環境。
自然と戯れる以外、することはありません。



e0206902_1763393.jpg




それでは、農業フランス語レッスン1. から始めてみましょう。

Piocher 〜ピオシェ[ツルハシで掘る]
 ジュ ピオシュ、チュ ピオシュ、イル ピオシュ、エル ピオシュ、
 ヴ ピオシェ、ヌウ ピオション、イル ピオシュ、エル ピオシュ と活用していきます。

ピオシェに使う道具は une pioche  ユヌピオシュ、とてもシンプルですね。



e0206902_17494.jpg
 


レッスン2.
Becher 〜ベシェ [鋤く、掘り起こす]
 ジュ ベシュ、チュ ベシュ、イル ベシュ、エル ベシュ、
 ヴ ベシェ、ヌウ ベション、イル ベシュ、エル ベシュ

ベシェに使う道具は une beche  ユヌベッシュ = シャベル 
(becher、 une beche のeの上にはとんがり帽のアクサンシルコンフレックスがつきます、念の為。)


e0206902_17374651.jpg



ピオシェの後に、ベッシュで土の天地返しをしてゆくのですが
これでもうカラダはガタガタ、翌朝はばっちり筋肉痛です。
と言っても、耕したのは僅か1.5平米ほど。
一番日の当たりの良い場所に、ハーブがふさふさになる予定です。
( 雑草でふさふさになっている... 無きにしも有らずですね(汗))


e0206902_17452075.jpg



e0206902_17471486.jpg



夢の暮らしのパーマカルチャーには、まだまだ勉強不足...
最後にオマケでコンポストまで作ってみました。
( 次に来たら風で倒れてること間違いなし... です(涙))


e0206902_17552230.jpg



ミミズさんの暮らしをいっぱい邪魔して、謝りながらの庭仕事、


e0206902_1813676.jpg


「マズマズネ」 〜 野を駆け巡る乙女、現場監督ココさん

[PR]
Commented by tieta4u at 2012-05-23 02:43
楽しそうですねぇ^^
うちにもコンポストのでっかい入れ物が2つあります
畑の季節
さすが標高の高いうちの畑も苗植え、種まきがはじまりました。
Commented by pot-eri at 2012-05-24 17:11
こんにちはー ティエタママさま。
ご訪問ありがとうございます。
庭仕事、コンポスト、全てヒヨッコでして...
もう"ダメもと" で色々チャレンジしていきます!
ココさんの現場監督ぶりで、ティエタちゃんを思い出して
いました。アルプスでもブルターニュでも、
猫のすること(邪魔?)は一緒ですね。


by pot-eri | 2012-05-22 00:00 | 庭しごと | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31