庭仕事 パリ編 jardinage a Paris

e0206902_17452977.jpg


先週に引き続き陶芸家Yさんのアトリエでランチ、今回はトマも出席。
おくら、シーフード、レンズ豆 三種のスリランカカリーをいただきながら、
エコロな家づくりについて、トマに聞けばいつでも的確な答えが返ってくる。

トマはまだ30そこそこなのに、ブルターニュの田舎に日本の数寄屋風家屋を自分で建てた。
土木作業から全部です。日本へ行った時持って帰ってきた和紙で障子を作ったり、
上野公園で失敬してきたという桜の小枝を見事挿し木にして、家のまわりには桜並木が
出来るらしい。岩風呂もあるし、水は地下45m掘り起こした地下水があるから、
水道局のお世話にはなっていない。

そんなトマの知恵と力を借りて、Yさんのアトリエ横の空き地に手を入れる。


e0206902_1755710.jpg



いらない木の根っこを掘り起こしたり、ガレキ拾いからのスタート。
小さなことから少しずつ、やがては大きく変わってゆくのだな、
などと思いながら手を動かす。
Yさんがスーツケースに忍ばせて(密輸??)日本から大切に運んで来た柚子の苗木の植樹、
トマからお裾分けの桜、栗、葡萄も植えて、これからの変貌が楽しみ。



e0206902_17461915.jpg




パリ20区に食べ物がいっぱいなる庭、
夢の暮らしは少しずつ...

[PR]
by pot-eri | 2012-03-21 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31