レンヌクロード、最近のこと reine claude etc..

果物の美味しい季節、
先日レンヌクロード(という品種のプラム)を食べながらふとひらめく。
昔パリ在住の長い日本人マダムが完熟前のアプリコットを使って梅干しを
代用するものを作っていると聞いたことがある。試そうとは思わなかったけど
へえーっと思った。
でも、この青いレンヌクロードこそ梅の仲間では! と。

フランスにはprune(プラム、すもも、梅)に色々な種類がある、
そしてレンヌクロードの中でも何種類かある。
もう少し研究してぜひとも田舎の庭で育てたい、そして憧れの梅干しア.ラ.メゾン☆
問題は梅干しになる前の理想の梅の風味を知らないこと... 
でも何だか希望の光が射してきた感じがする。
何故もっと早くに気付かなかったのでしょう?


e0206902_1954304.jpg






このところ私の中で流行っていること。
ハーブティー、蒸しケーキ作り、針仕事。
ハーブティーは乾燥させた葉の状態のものを何種類か
朝昼晩、その時々で色々ブレンドを変えて楽しんでいる。
例えば、朝元気を出したい時はカモミールとサフラン、
昼間の滋養にセージとヴェルヴェーヌ、夜はティヨル(リンデン)などなど...

蒸しケーキはオーブンで焼いたものより、しっとりと
からだにやさしい感じがするし、とてもカンタンに作れる。
もちろん砂糖、バター、たまごを使わない植物性です。
ただ、まだまだ研究中で地粉と玄米粉の割合などバランスを変えて試作中。
理想のふんわりにはまだ遠い。

ちくちくと無心になってする針仕事(針遊び)は陶芸と違って
すぐに結果が出て、気晴らしには最高◎



e0206902_20283439.jpg




いつも持ち歩く鞄の中で こんなものがあればいいなあ と思っていた
コーム入れ と 読みかけの本入れ へなちょこ刺繍入り うふふ。


[PR]
by pot-eri | 2011-08-14 00:00 | 巴里.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31